GWスペシャルシアター <予告>

4月はマンスリーシネマがお休みのため、GWスペシャル企画として1980年に製作・公開された「サイボーグ009超銀河伝説」を5月5日に上映します。

これは前々年からの「ヤマト」シリーズ、前年の「銀河鉄道999」「地球へ…」に続く東映動画の製作で、以前に製作された2本の長編版サイボーグ009がいずれも子供向けであったのに対し、まさに昭和のアニメブームど真ん中の作品。

昭和のアニメブームの特徴としてTVと劇場の連携という事がありますが、009も前年にテレビ朝日系で放映された2回目のテレビアニメ化を受けて、手掛けた劇場公開作がすべてTVアニメの映画化である明比正行監督の演出で3度目のスクリーン登場となりました。

原作者である石ノ森章太郎が生前直接関わった最後の009映像作品であり、1978年東映のスターウォーズあやかり映画「宇宙からのメッセージ」(同じく石ノ森が原案者のひとり)の影響もうかがえるのが興味深いのデス。

公開時の併映は今や時の人のタモリがいいとも以前に出演したXXXXの珍品「‘80アニメーション アニメベストテン」でしたが、わたしは今はもう無くなってしまった小倉東映会館で観た記憶がありますねぇ。前売り券がポスター付きでしたっけ?

wriiten by おりおなえ

Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic