今後のスケジュールほか

May 9, 2015

マンスリーシネマがお休みなのを良い事に、

まるまる四月はサボってしまいました(^_^;) 

世間はGWだ、5月病だと賑やかなのに反省しきりであります。

 

あわてて当面の予定をお知らせ…したい処なんですが、

今度はイベント日程の方がイレギュラーでありまして、

6日(水)の祝日に催された「冬の華」追悼上映に続いて、

7月のマンスリーシアターも急遽お休みとなってしまいました。

 

 

それで5月のマンスリーシアターの換わりに、

なんて訳じゃ無いんですが、

来たる5月16日(土)に博多にお出かけの方には、

福岡市博多の櫛田神社鳥居前にあります、

「博多町家」ふるさと館の「博学博多」講座第6回として、

13時30分より、

『懐かしいあの頃の映画トークショー』が開かれます。

 

展示中の「福博の映画館展」にあわせて、

松永武室長の講演が行われるもので、

西日本でも指折りの映画街だった昭和の博多の噺が、

あれこれと大いに期待されます。

 

当日の聴講は無料ですが定員は50名、

ふるさと館入場料や予約について、詳しくはこちらへ。

http://www.hakatamachiya.com/

Tel.092-281-7761

Fax.092-281-7762

 

 

 結局、旧大連航路上屋での、

今後のスケジュールは以下の通り、

 

6月28日(日)    マンスリーvol.18 「続・男はつらいよ」1969年・松竹

 

7月20日(月・祝)  海の日記念上映 「喜びも悲しみも幾年月」1957年・松竹

               ※開場13時、開演13時30分、入場料400円

                 これはフィルムによる上映になります。

 

8月23日(日)    マンスリーvol.19 「土と兵隊」1939年・日活

 

という事になり、

マンスリー時はこれまで通りの14時開演、入場無料です。お間違いなく。

 

 

 そしてこちらも急遽催されてきた高倉健追悼・映画資料展は、

皆さまからの大きな反響を受けて、現在も展示が続行中です。

故人の全仕事を俯瞰する展示内容に、

連休中は様々な思いにふけるギャラリーが、

途切れる事がありませんでした。

予定されていたSF&冒険映画資料展は、

本館内の別会場にて並行開催中ですので、

こちらもよろしくお願い致します。

 

 各種チラシやポスター等の表示や告知が変更に間に合わず、

一部誤った内容で表示されているものがあります。

お詫びと共に訂正させていただきますので、

くれぐれもお間違いの無き様、お気を付け下さい。

 

 

 夏に向けては恒例の戦争映画資料展(仮)も予定進行中、

まごまごしていると、また季節に置いて行かれそうです。

次の記事こそ近々お目にかかれますようにと思いますが、

9日にはCirco Voladorからツアーが始まるし、

レディングは気が気じゃないし…ってイミフですよね(笑)。

 

以上、おりおなえでした!

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic